【記事】AppleがiPhone Xについて教えてくれなかった8つの要素 -前編-

スポンサーリンク

本当に発表されました「iPhone X」 -前編-

アップルのマーケティング担当SVPであるPhil Schiller氏は、最先端の「Super Retina」ディスプレイからワイヤレス充電まで、さまざまな機能を教えてくれた。

しかし、彼らは私たちにすべてを教えてくれませんでした。

iPhone Xには、Schiller氏が基調講演中に一言も言わなかった興味深いことがあります。
公式仕様書には特に注目すべき細かい点がいくつかあります。

1. 256GBモデルの価格

256GBのiPhone Xは1,149ドル、199ドルのAppleCare +は含まれません。

2.急速充電をサポート

急速充電をサポートする最初のiPhoneとなるだろう。
Appleの充電プラグとケーブルを使用すると、30分で50%の充電が可能になります。

3.ガリレオのサポート

iPhoneには米国軍用GPSネットワークのサポートが組み込まれており、2011年にロシアのSatellite Positioning SystemのバージョンであるGlonassのサポートが追加された。
新しい衛星システムであるGalileoをサポートする最初のiPhoneです。
また、Appleは、アジア太平洋地域向けのより良い位置付けのためにQZSSのサポートを導入しています。
あなたはもう迷子になることはないでしょう。

4.ディスプレイはギャラクシーノート8ほど明るくはない

iPhone Xのスクリーンは625ニット、これはかなり明るいです。
しかし、それはサムスンギャラクシーノート8のディスプレイほど明るくない。
DisplayMateによるテストでは、ノート8の最大明るさは1,240ニットであることが判明した。

-後編-はこちら

引用:http://mashable.com/2017/09/12/iphone-x-what-apple-didnt-tell-us/?utm_cid=hp-h-15#D.juRaepymqI

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする