【記事】Apple iPhone Xを発表

スポンサーリンク

いくつもの噂と数々の推測は消えた

iPhone Xは – “iPhone 10″と読む

本当にやってきました


Appleは、カリフォルニア州クパチーノにある同社の新しいキャンパスのSteve Jobs Theatreで初めて開催されたiPhoneの年次イベントで、新しい携帯電話を発表した。

ディスプレイ


iPhone Xは5.8インチで、スピーカー、センサー、セルフカメラが収納されている上部に「ノッチ」がなく、フロント側全体にOLEDディスプレイが搭載されています。
Appleはこの画面をSuper Retinaディスプレイと呼び、解像度は2,436 x 1,125です。
iPhone Xのデザインは、以前のモデルとは大きく異なります。
その巨大なスクリーンのほかに、それはステンレス鋼のフレームと背面に垂直方向のデュアルカメラと結合されたオールガラスのケースを持っています。
前身と同じように、iPhone Xは防水性と防塵性があり、IP67の性能を備えています。

ホームボタンはありません。なので、Touch IDが搭載されていません。
代わりに、数秒で所有者を認識できる高度な顔スキャナが搭載されています。
Appleは正面カメラとセンサーをTrueDepthカメラシステムと呼び、解錠システムはFace IDと呼ばれています。
顔認識は、携帯電話の新しいA11 Bionicチップ(新しいiPhone 8で使用されている6コアチップと同じ)に組み込まれたニューラルネットワークによって処理されます。

Face ID


「あなたの携帯電話を見るたびに、暗くてもあなたの顔を検出する」と、AppleのPhil Schiller氏は基調講演で語った。
実際に電話をスリープから解除させる場合、あなたはジェスチャーでそれを行います。
たとえば、上にスワイプすると、ホーム画面が表示されます。

最も重要なことに、Appleは、新しいシステムはTouch IDよりさらに安全だと言います。
無作為の人があなたのiPhoneを見て、彼らの顔でそれを解除することができる確率は1,000,000分の1。
その人があなたと関係がないときは、その確率はさらに低くなります。

アニモジ


セキュリティに関してだけではありません。
アップルは新しい赤外線カメラを使って、あなたの顔を使って制御できる、アニモジと呼ばれるまったく新しく楽しい機能を使用しました。

その新しいディスプレイについて これは、HDR10とDolby Visionの両方をサポートし、100万対1のコントラスト比とTrue Toneをサポートする2,436 x 1,125ピクセルのOLEDスクリーンです。
そして、それは上にノッチがありますが、この小さな画面には7メガピクセルのセルフ・カム、スピーカーとマイクロホン、周囲光センサー、近接センサー、赤外線カメラ、ドットプロジェクターなど、革命的な技術があります。

カメラ


iPhone Xの背面にある縦型カメラは、2つの12メガピクセルのセンサーで構成されています。
Appleは、iPhone 7 Plusのf / 1.8とf / 2.4の開口度よりも大きく、速いと主張しています。
60fpsまたは1080pのスローモーションビデオで最大240fpsで4Kビデオを記録することもできます。
そして7メガピクセルのセルフカメラは、いくつかの新しいトリックも持っています。
たとえば、ポートレートモードをサポートするようになりました。
今では、ボケを強化したセルフ機能を利用できます。

ワイヤレス充電


iPhone 8と8 Plusのように、iPhone XはQiワイヤレス充電をサポートしています。
iPhone Xと並んで、AppleはAirPowerというワイヤレス充電マットを発表した。
これは同時に最大3つのアップルガジェットを収容できる。
iPhone、Apple Watch、AirPodsなどの、 2018年にAirPowerが発売される予定です。

価格


パフォーマンスに関しては、A11のBionicチップは、以前の世代のモバイルチップよりも最大70倍速いマルチスレッドパフォーマンスと30%高速グラフィックスパフォーマンスを提供すると主張しています。
同社の主張であるチップのエンジンは、1秒間に6,000億回の操作を実行することができます。

iPhone Xは10月27日に注文可能となり、11月3日に出荷される予定で、容量は64GB($ 999)、1,149(256GB)です。
この電話は日本、米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、メキシコ、英国、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ポルトガル、インド、香港、シンガポールなど55カ国で利用可能となる。

引用:http://mashable.com/2017/09/12/iphone-x-price-features/?utm_cid=hp-hh-pri#gQRjFLMSjiql

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする