【速報】これは恥ずかしい、、、iPhone XのFace IDがデモ中に認証失敗

スポンサーリンク

Appleは先日、非常に高機能で高価なiPhone Xを含む3つの新しい携帯電話を発表した。
しかし、同社の新機能の1つを見せようとしたとき、予定どおりに行かず、かなり恥ずかしい雰囲気になってしまった。

ステージ上のデモンストレーションで、アップルのソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長Craig Federighiは、
新しいFace ID機能を使ってiPhone Xのロックを解除しようとしました。
しかし、彼がiPhoneに顔を向けたとき、ソフトウェアはそれを認識せず、代わりにデバイスのパスコードを使用するよう促した。

私たち皆が知っているように、テクノロジーは常に私たちが望むように動作するわけではありません。
しかし、あなたが10億ドル規模の会社の役員で、この新しいシステムの複雑さを完璧に説明し終わったら、それは確信に変わるでしょう。

「これはiPhone Xです。今から、最も簡単な方法で、顔認証によるロックを解除します。」

とFederighi氏は群衆に言った。

しかし失敗しました。。。

「もう一度試してみよう」

と彼はデバイスを持って語った。
そのとき、電話でFederighi氏は電話のパスコードを入力するよう促した。
なぜ?この新機能については非常に興奮している人もいれば、冷ややかに見ている人もいます。

おそらくそれはあまりうまく動かない可能性があり、アップルは先手のチャンスを失ったかもしれません。
アップルに疑念の恩恵を与え、Face IDの失敗は一回限りの出来事でした。
しかし、実際に人々がiPhone Xを手にして始めて、機能の真価が分かるでしょう。

引用:http://mashable.com/2017/09/12/apple-face-id-fail/?utm_cid=hp-h-17#jyDZTsxWxsqn

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする