【記事】macOS High Sierraに更新して、なにが進化するのか?

スポンサーリンク

Appleは本日、macOSのオペレーティングシステムの最新バージョン、macOS High Sierraを公開しました。 macOS High Sierraは無料のダウンロードでき、互換性のあるMacをお持ちの方には今すぐ利用できます。

対応機種

macOS High Sierraは、Mac App Storeから直接ダウンロードすることも、Mac App StoreのSoftware Update機能からダウンロードすることもできます。macOS High Sierraは、Sierraを実行できるすべてのMacと互換性があります。Macの以下のモデルがmacOS High Sierraに対応しています。

MacBook(Late 2009以降)
MacBook Pro(Mid 2010以降)
MacBook Air(Late 2010以降)

Mac mini(Mid 2010以降)
iMac(Late 2009以降)
Mac Pro(Mid 2010以降)

macOS High Sierraは、以前のmacOS Sierraオペレーティングシステムを改善するために設計されたもので、いくつかの大きなアップグレードや変更があります。

ファイルシステムがAPFSに

新しく設計されたファイルシステムであるApple File System(APFS)は、安全で、現代のストレージシステムに最適です。 ネイティブ暗号化、安全な文書保存、安定したスナップショット、クラッシュ・プロテクションを備えており、パフォーマンスが向上します。

ファイルサイズをより高効率に圧縮

APFSはソリッドステートストレージを搭載したすべてのMacで使用できますが、Fusionドライブや標準ハードドライブでは使用できません。

macOS High Sierraは、高品質ビデオエンコーディング(HEVC)をサポートし、品質を損なうことなく圧縮を改善し、写真サイズをより高効率に圧縮できるHEIFもサポートしています。

グラフィックを新たな次元へ

Appleの次世代メタルグラフィックスAPIであるMetal 2は、High Sierraに含まれており、Mac上でゲーム、アプリケーション、および全体的なアニメーションを幅広く改善しています。 Metal 2は、機械学習、外部GPU(2018年春に発売)、VRコンテンツの作成を初めて可能にします。

写真アプリ機能が大幅に向上

Photosには、Curves、Selective Color、Live Photosの新しいデザインと新しい編集ツールがあり、PhotosのMemories機能が拡張されました。

サファリを世界最速のブラウザに

Safariは自動再生のビデオをブロックし、あなたのプライバシーを保護するIntelligent Tracking Preventionが含まれます。

メールアプリケーションがより高機能に

メールの検索はこれまでになく改善されています。メールストレージはスペースを35%削減するように最適化されました。

iCloudのストレージプランを家族で共有可能

iCloudのストレージプランを家族みんなで共有できるようになりました。200GBまたは2TBを選べば、写真、ビデオ、書類などを保存するのに十分な容量をみんなで分け合えるでしょう

お気に入りの機能をより使いやすく

iOSと同様に、Siriは表情やイントネーションの変化に伴いはるかに自然な声を持ち、Siriはデバイス間の同期でよりスマートになっています。 また、FaceTime(ライブ写真をスナップすることができます)、Notes(テーブルとピンイング)、Spotlight(改善された検索)のほか、数多くの小さな変更や調整があります。

この他の情報は、macOS High Sierraの概要を参照してください。
アップデートに含まれる新機能の詳細が記載されています。

引用:https://www.macrumors.com/2017/09/25/apple-releases-macos-high-sierra/?utm_source=feedly&utm_medium=webfeeds

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする