【不具合】複数のiPhone 8で通話中に「ノイズ」が発生するとの報告

スポンサーリンク

海外で発売された新型のiPhone 8にノイズ障害があるとMacRumorsによって明らかになりました。
この問題がハードウェアにあるか、ソフトウェアにあるかは現在アップルが調査中のようです。


イヤホンを使用して呼び出しをしている間、アップルの新しいiPhone 8、8プラスを購入した数人のMacRumors読者は断続的なノイズが発生すると報告がありました。
アメリカ、オーストラリア、そして、ヨーロッパから同じ状況を記述している投稿がありました。
iPhone 8プラスのオーナーによると、「非常に腹立たしい」このノイズは呼び出しの間、送受話器から時々聞こえるという。しかし、ヘッドホンを使うとき、または、電話が繋がると問題は起こらないと言う。
これは本体より、むしろソフトウェアに問題があるのではないか、という指摘がある。
FaceTimeを使うときも、聞き取れるノイズが発生すると報告されました。
また、問題がネットワーク会社の責任でないという疑いも出てきました。

フォーラム・メンバーJgpsoloは、このように問題を記述します

これは、呼び出しの間、断続的にイヤホーン話者で起こる音声ポップのようなノイズ音です。
イヤホーンだけによってノイズが発生し、スピーカーホンでは聞き取れません。
相手にもこのノイズは聞こえません。

この問題がハードウェアにあるか、ソフトウェアであるかどうか、私はわかりません。
しかし、ソフトウェアの問題である可能性は高いです。そう思わせた1つのことは、イヤホーンから2、3秒の間スピーカーホンに切り替えると、ノイズは消えます。
これがイヤホーンによるハードウェア問題であるならば、このように違いを生じることはありません。

スイスのフォーラム・メンバーManuCHによれば

問題はWiFiの有無にかかわらず、4G voice(VoLTE)のオン/オフにかかわらず、ノイズキャンセリングを使用可能または使用不可にしている状況でノイズが発生することです。そして、これはいくつかの異なるキャリヤーで、サードパーティアプリ(Acrobits Groundwireのような)でさえ起こります。

このような事態になり、一部のユーザーは、iPhone 8のリセットも試みた。
電話を工場出荷時に戻して、iCloudバックアップによって、復元するようにと、アップルのサポートチームは、一部の所有者に勧めました。
他のユーザーは、電話の故障とみて交換した後にでさえ、代替機で同じ問題を報告しました。

アップルは明らかに問題に気づいていて、現在それを調査しています。
新しいことが分かれば、記事を更新します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする