【リーク】新型EF 50mm f/1.4が2018年に発売予定

スポンサーリンク

50mmのLレンズに関する情報がCanon Rumosによって明らかになりました。

非常に信頼のある情報源によって、キヤノンが2018年に50mmの単焦点を発売すると言われています。現在、テストされているプロトタイプは2つあります。

EF 50mm f / 1.4 IS USM

1つはEF 50mm f / 1.4 IS USMがあると言われています。これは、新しいEF 85mm f / 1.4L IS USMとともに開発されていた可能性が高いです。

50mmプロトタイプレンズ

もう1つの50mmプロトタイプレンズは何であるかは分かりませんでした。

発表は2018年前半に予定されていますが、いつものように遅れる可能性もあります。
同じソースからは、50mmレンズが現在開発している新技術の導入のために廃止されたことが言及されました。
キヤノンは85mmのようにf / 1.4L ISをラインナップに追加しながら、f / 1.2Lバージョンも継続するのではないかと考えられる。
発売されて25年近く経過しているEF 50mm f / 1.4が廉価な選択肢として併売されてもおかしくはないだろう。
50mm f / 1.4L ISが約999ドルでラインナップにうまく収まることだろう。

海外の反応


・残念だが、、、これは私が探しているコンパクトなレンズ(非L)ではない。

・ハハ! 新しい50は、24-70 IIと100-400 IIに続いて、机の上に並ぶことになりそうだ。

・多分この2つのレンズは
50 f1.4 IS L USM
50 f1.4
になるのでは?
もし発売されたら
50f1.4 IS L USM @1500ドル
そして、
50f1.4 @いくらでもいい
ARTは危ういだろうな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする